【ゆるキャン△】山梨聖地巡礼記

ほったらかし温泉・四尾連湖辺りを巡ってきたときのレポートです。

このご時世なので一応注意書き:

  • ワクチン2回接種済みです
  • 混雑回避のため平日に行きました
  • ソロ行動です

1日目: 笛吹公園・ほっとけや温泉

山梨市駅に到着。山梨市の市民バスに乗って笛吹公園(笛吹川フルーツ公園)に向かいます。最初は歩いて坂でグダるところまで再現しようかと思いましたが、Twitterで検索したら「キツい」「死ねる」みたいなツイートを大量に発掘したので断念しました。

実は笛吹公園のドームが山梨市駅近くから見れたりします。遥か上に。山梨市駅が標高330m、笛吹公園が510mなので200mぐらい上にあります。

山梨市駅(リニューアル済み)
駅舎以外は見覚えのある風景

笛吹公園に到着。写真を撮ったりアイスを食べたりしました。

ふおおお
うおおおお
シャインマスカットアイスうま~~~~ レーズンサンドも食べたけど画像を撮り忘れました

このあと坂道を30分ぐらいかけて登り、ほっとけや温泉(ほったらかし温泉)に到着。

ほったらかし温泉

キャンプご飯を気にする必要はないのでお昼のそばを頂きました。卵2個はアレなので天ぷらそばで妥協。

天ぷらそば

この後あっちの湯に入りました。徒歩の疲れと食後の眠気と温泉効果で人の形を保てなくなる所でした。あぶない。露天風呂は上段と下段がありますが、上段のほうが温度高めで好みでした。
もちろん湯上がりに温玉揚げをキメました。うま~~~~

湯上がりに食ったらあかんやつ

できれば休憩所で食べたかったけど、休憩所は閉鎖されていました。ざんねん。夕方になるまで適当に時間をつぶしつつ笛吹公園に戻ります。

笛吹公園上部の「恋人の聖地」で暗くなるまで待ち、例の夜景を撮りました。本当に綺麗でした。

きれいだね

最終バスは過ぎているので、山梨市駅まで約1時間ひたすら歩きます。街頭が無い箇所があるので強めのライトが必須です。下りなので助かった……

夜の大垣坂

山梨市駅に着いた後は甲府駅に移動し、甲府市内のホテルに宿泊しました。

2日目: 四尾連湖、下部温泉

甲府駅から身延線で鰍沢口駅まで移動し、30分ほど歩いて道の駅 富士川に到着。あらかじめ予約しておいたレンタサイクルで四尾連湖に向かいます。着替えなどを預かって頂いていざ出発。レンタル時間は3時間です。

ヤマハのYPJ-Cという電動クロスバイクを借りました。ヤマハなので実質しまりんです(は?)。四尾連湖に行くと伝えれば予備バッテリーを1本追加で貸していただけます。

お前【YPJ-C】の実力 見せてもらうぜっ!!
マカセトケ

斜度8%ぐらいの坂をアシスト最大にして上り続けます。道の舗装状況は良く交通量も少ないですが、途中に暗めのトンネル区間があるので注意。自転車にライトは装備されていないので押して歩いたほうが安全だと思います。

恵那トンネルに見えた(正しくは「おびな」トンネル)
暗いので注意!
休憩中。ゆるくない坂が続く

1時間半ほどかけて四尾連湖に到着。1時間で登り切った運動ブランク10年の30代男性スタッフは何なんだ……

獲得標高700m……走り切ったーっ!!
ツカレタ(バッテリー1.5本消費)
Fitbitのログ

四尾連湖に30分ほど滞在。水明荘でホットチャイを頂いたりしました。

四尾連湖
なでしこの幻聴が聞こえる
チャイで桜さんごっこ。本当にうまかった

以降は店内写真(撮影許可は頂いています)。

大垣。この裏には……?
超かわいい色鉛筆画なでしこ(と松ぼっくり)がコンニチワ
こちらはチャイを宣伝する桜さん。お土産に買って帰りました

もう少し居たかったけど時間が無いので撤退。帰りは45分ほどでした。富士川町のコミュニティバスで鰍沢口駅に戻ります。時間が足りないのでコンビニパンを鰍沢口駅のホームで食べる羽目になりました。

この後は身延まで行こうかとも思いましたが、時間的に身延山頂に滞在できるか怪しいので断念。ヒルクライムの疲れを癒しに温泉を目指します。身延線で波高島駅へ向かった後、徒歩15分ほどで不二ホテルに到着。

不二ホテル

28度のぬるめ源泉が新鮮でした(加温浴槽もあります)。露天風呂のみ混浴だけどビビッて入れませんでした……

さらに30分歩いて、特急の止まる下部温泉駅に到着。ニュー梅月でお土産・おやつ用にかくし最中を買いました。

下部温泉駅周辺の橋から
へや△なでしこ
へや△ちあき
へや△いぬこ
かくし最中

帰りの電車が来るまで黄金の足湯で休憩。ほんのり硫黄の匂いがする良い温泉でした。季節によってお湯の温度が変わるようですが、今の時期が一番ちょうどいいかもしれないです。

足湯
足湯の中。交換ノートがあったので書き残してきました

下部温泉駅から特急に乗って帰りました。お疲れ様でした。

そろそろ車の免許が欲しくなってきた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA