ドット絵アニメを作る時のテク集

先日ドット絵アニメをTwitterpixivに上げました.

題材はゆるキャン△11巻の表紙です.これを作った時の知見などをまとめてみます.

使用するソフト

作画にはGraphicsGale,アニメーション作成にはAviUtlを使いました.どちらも無料ですが,作成にあたって不十分な点は無いと思います.

AviUtlには次のプラグインが必要になります.

pixivのうごイラ用に連番PNGを出力したい場合は,PNGエクスポータープラグインを導入すると良いと思います(使ったことはありません).

設計

解像度をどれぐらいにするかなどを決めておきます.また,ループ物を作る場合は,どのレイヤーをどの速さで動かすか決めておきます.今回の場合は128*96px・24fps[1]ドット絵だと24fpsはヌルヌルしすぎかも知れません.多分24fpsが上限値です.として,

  • 手前の草地,ガードレール,木: 1フレームごとに1pxスクロール
  • 土手,看板: 2フレームごとに1pxスクロール
  • 列車: 1フレームごとに2pxスクロール
  • 手前の山: 4フレームごとに1pxスクロール
  • 背景,手前の2人: 固定

としました.1ループ256フレームとすればぴったりループします[2]「手前の山」のレイヤーだけ,横幅64pxの絵を2つ繋げて表示する必要があるので注意が必要です.絵の右端と左端を繋げるようにしないと破綻します

作画

頑張って作画します.あまり解説できる点はありませんがいくつか重要そうな点を挙げます.

  • グラデーションの色数は抑える
    • 1ドットごとに色を変えても綺麗なのですが,色数を少なめにして交互に色を置くことでグラデーションを表現したほうが,ドット絵らしさが上がる気がします.また,後述の色数節約にもなります.
    • 例えば,土手の部分は10色を使っています[3]正直これでも多すぎた気がする
    • ただ,色を交互に置くグラデーションを作ると,Twitter投稿時の動画圧縮処理で色が潰れてしまいます(pixivに置けば大丈夫です.よければTwitterpixivで見比べてみてください.また,静止画であればそんなにキツい圧縮はされないので余り気にする必要はありません).Twitterにしか出さない!というのであれば,交互に置くグラデーションは避けたほうが良いかも知れません.
土手の部分.多分もう少し色数を抑えても良い
  • (GIF作成時は)色数を抑える
    • GIFは256色しか使えないので,色数はできるだけ抑えましょう.近い色は同じ色にしてしまうなどします.
    • PNGで出力する際は色数制限はありません.
  • アルファチャンネルをうまく使う
    • 雲の部分,列車の窓の部分,リンちゃんのヘルメット,ビーノのスクリーン,アヤちゃんのアイウェアにはアルファチャンネルを適用して半透明にしています.使えるところは使っていくといいと思います.
    • 色数は跳ね上がるので注意が必要です.

素材作成

レイヤーごと,もしくは同速度で動く部分ごとにPNG形式で出力します.ただ,単純に出力するとTwitter投稿時の画質が悲惨なことになります.そのため,出力前に解像度を上げておきます.

GraphicsGaleの場合は「全フレーム」→「リサンプル」から解像度を変更できます.ピクセル数を元のピクセル数の整数倍に設定し,「スムース」を解除してOKを押します.

「リサンプル」はここです

例えば今回の場合,もともと128*96pxだったものを512*384pxにしています.大体20万画素ぐらいあれば大丈夫な気がします.

4倍にしてスムース解除.アニメーション作成の都合上,横幅が元の128pxから更に2倍になっています.

アニメーション作成

AviUtlの拡張編集画面に絵を並べて動かします.「素材作成」で解像度を4倍にしている場合,移動量も4倍になる点に気をつけます[4]例えばガードレールのレイヤーは1fごとに4px動かしています.山のレイヤーは1fごとに1px動かしています.「移動量指定」で動かすとやりやすいと思います.

レイヤーと移動設定の例.1フレームごとに4px移動.

作り終わったらプラグインでGIF出力・PNG出力します.GIF出力時は,gifの出力設定で「Drop every」を1に,「Loop」を0にします.その他の細かい設定はお好みでいじります.

お疲れさまです,これで完成です.最後にレイヤー順の間違いなどのミスがないか確認しましょう.私はレイヤー順を間違えて再投稿する羽目になりました[5]これは裏話ですが,投稿時間帯の影響もあって,再投稿したものが元の100倍ぐらい伸びました.時間にも気をつけたほうが良さそうです

その他もろもろ

  • 作ってて楽しいのでこれからも作っていきたいです.
  • エンジニア的には,リサンプル作業を簡単に行えるツールがあると便利そうだなと思いました.いわゆるニアレストネイバー法で拡大できる物とか,アニメーションGIFを拡大できる物とかが見つけられません.C#か何かで作ろうかな.
  • あとドット絵&Unity2Dで何か作れたら良いかな~などと思います.
  • GraphicsGale・AviUtlの他に何かおすすめのツールあったら教えて下さい.
  • しまりん&アヤちゃんコンビが最高なのでゆるキャン△11巻を買ってください.

脚注

脚注
1ドット絵だと24fpsはヌルヌルしすぎかも知れません.多分24fpsが上限値です.
2「手前の山」のレイヤーだけ,横幅64pxの絵を2つ繋げて表示する必要があるので注意が必要です.絵の右端と左端を繋げるようにしないと破綻します
3正直これでも多すぎた気がする
4例えばガードレールのレイヤーは1fごとに4px動かしています.山のレイヤーは1fごとに1px動かしています
5これは裏話ですが,投稿時間帯の影響もあって,再投稿したものが元の100倍ぐらい伸びました.時間にも気をつけたほうが良さそうです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA